東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[体操]内村3冠!新技初成功…全日本団体・種目別選手権

 ◆体操 全日本団体・種目別選手権最終日(5日、山口県スポーツ文化センター)男女の種目別決勝を行い、女子は広州アジア大会個人総合3位の田中理恵(23)=日体大大学院=が3種目に出場し、平均台と跳馬で初優勝を飾った。床運動は14歳の村上茉愛(まい、池谷幸雄体操倶楽部)が初制覇。男子は世界選手権個人総合2連覇の内村航平(21)=日体大=が床運動で2連覇し、跳馬、鉄棒と合わせて3冠を達成した。

 内村は跳馬の1回目に新技の「伸身ユルチェンコ3回ひねり」を初成功。世界選手権と五輪では誰も成功例のない大技で、来年10月の世界選手権(東京)で決めれば「ウチムラ」と名が付く可能性がある。だが、本人は「それよりも確実にできる技をやりたい」。今後は豊田国際体操(11、12日)に出場し、大学卒業後の進路を年明けまでに決めるという。
(2010年12月6日11時33分 スポーツ報知)

---
2010年12月05日第64回全日本体操競技選手権大会男子種目別決勝
■跳馬
内村航平(日本体育大学) 16.787
 ① 伸身ユルチェンコ3回ひねり(余裕のある着地とはいかなかったが成功) 16.600
 ② ドラギュレスク(雄大な実施ではなかったが、前に1歩でまとめる) 16.975
(日本体操協会公式ブログ)

関連記事:「2011世界体操」男子団体決勝 内村のブリリアントなシューフェルト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/910-ad5d2a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。