東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「これまでのように『米国はどうして欲しいのですか』と聞く
 受身の姿勢を卒業しなければならない。
 少なくとも日本側からアイデアを出し、情報を共有していくことで
 初めて対等になる。
 米国だって悩みながら政策決定している」

 長島昭久(鳩山内閣、防衛政務官)


「冷戦の間は米国が言ってくることを値切ってやればよかったが、
 それは米国の言うことが正解だったからだ。
 冷戦後の問題は難しくなっており、アフガニスタンにしても
 スーダンにしても、米国と言えども解答に自信が持てない。
 そういう時であればこそ、米国にとって日本に限らず同盟国から
 出てくるアイデアが有益だ。より対等に責任を負うだけでなく、
 知恵も出し合うことが大切だ」

 岡本行夫(外交評論家)

※日米同盟・日米安保に関して
※2010.1.19朝日新聞朝刊
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/618-3e7b1388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。