東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TBS系。09.1.3 21時~O.A.

優勝は「太陽にほえろ!」の殉職ネタをやった松本・内村組。
出来はまぁまぁ。締めの「蒲田行進曲」ノリもなんだかなぁ、という感じで
僕は優勝はないだろうと思ったけど、審査委員長志村後ろー! 
の好みなのか、局側の配慮なのか知らんが優勝してました。

僕が一番面白かったのはウドちゃん(キャイーン)と井上(次長課長)の
「機種交換」ネタ。脱力系の笑いがずーっと続いてすばらしかった。
井上がネタを書いてたけど、結構書けるんだなぁ。
河本のネタ力はハマると凄いという認識はあったが、
まさか相方の井上がこんなに出来るとは驚き。
なんで二人ともネタ力あるのに
次長課長でやる時のハズレネタ率が高いんだろう(笑)
まぁハマった時の笑いの爆発力はM-1勝った時のチュートリアルに
匹敵するんだけど。
河本の「幽霊ネタ」もかなり面白かった。

次点は「さまぁ~ず」の2組。
大竹と小杉(ブラマヨ)の「宿題レスキュー」ネタ、
三村と木下(TKO)の「催眠ワールド」ネタ
どちらも完成度が高かった。
さまぁ~ずは毎度全然やる気が無いのに笑い取れるのが凄い。
あと、毎回台本きちんと書けてるんだよね(練習は全然しないけど)。
笑いの反射神経がすば抜けてるのだろう。
伊達に大昔頂点極めてないし、今も第一線でバリバリやってるだけのことはある。

宮迫(雨上がり決死隊)とホリケンの「漫才」ネタは
前半すばらしかったが後半ダレた。
1番ツッコミ、38番ツッコミまでは良かったんだけど・・・惜しい。
しかしホリケンの亜空間ボケにノリツッコミできる宮迫の反射神経は
やっぱ凄いわ。

初登場のバッファロー吾郎とバナナマンは印象に残らなかった。
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/55-66ac0bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。