東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「冷戦時代と違い、今日、いつ戦争を開始するかは米国が決める。
 湾岸戦争、アフガン戦争、イラン戦争しかりだ。
 また、朝鮮半島で有事があったとしても、沖縄の海兵隊だけで戦線は打開できず、
 米本土やハワイ、グアムから大量の部隊を投入することになるだろう。
 <中略>
 海兵隊全体をハワイ、グアムまで後退させたほうが、米国にとっても合理的だ。
 <中略>
 米国は、日本に基地を置くことで日本の国内政治に介入し、
 間接的に発言力を高めている。つまり基地は軍事的資産でもあるが、 
 圧力をかける政治的資産として意味が大きい。それゆえ国民が
 『対等感』を持てないのだ。
 今からでも海兵隊の沖縄駐留に何の意味があるのか本気で論議するほうが
 日米同盟の『深化』につながるだろう」

我部政明(琉球大教授。国際政治学)
※2009.12.4 朝日新聞朝刊
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/545-bad317bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。