東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子フィギュアのGPファイナル、真央が2回目の優勝を決めた。
SP1位のキム・ヨナ(韓国)をフリーで逆転した意味は大きい。

真央はトリプルアクセルを2発、完璧に決めるすばらしい内容。
今、本当に状態がいいんだな、と思った。

キム・ヨナは地元開催のプレッシャーに、真央の好演技というプレッシャーも加わり
ジャンプがボロボロで自滅した形だった。

バンクーバーは突き抜けた2強である真央とキム・ヨナの一騎打ちの可能性が高い。
技術に差がなければ勝敗を分けるのは心理戦である。

真央は涙のたびに心が強くなってる。
技術面でも、ここ2戦はジャンプだけでなくすべてのシークエンスで大きな成長が見られる。
(僕が最近の真央で高く評価してるのはステップ)。
さらに表現力も世界トップ級である。これは誰も否定できないだろう。

今回の直接対決を制したことで僕は真央の金メダルをほぼ確信した。
本番が楽しみだ。 ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/20-985d68d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。