東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜の続きである。

今夜の主役は三代目・伊藤英明、佐藤浩市、寺島しのぶに
永遠の仇役・椎名桔平(笑)。
脇にカワイサ爆発の栗山千明、チョイで小澤征悦と
これまた超豪華キャストでお届けされました。
2009/02/08 21:00~23:24 O.A.

二代目・吉岡秀隆が殉職(自殺)に至る動機づけがドラマとしては
やや定型的だったのと、椎名桔平が美少年殺しに至る動機が「ウホウホ病」と
これまたやや拍子抜けだったりで、中だるみしないでも無かったが
終盤は今夜も圧倒的だった。

白眉は千葉の療養所にいる椎名を伊藤が訪ねた場面。
会話のやりとりがあって、伊藤が録音機を懐から出した瞬間
「おまえの勝ちだー!」とテレビの前で叫んでしまった(笑)。

この作品のテーマ(まとめ)。
・清濁併せ呑む、というより清濁両方にまみれるのが世の中で生きていく、
 ということ。
・法律は行為を裁くことができるが、心(動機)を裁くことは非常に困難、
 というかほとんど無理。その無理に挑んで裁き得た三代目・伊藤英明の
 生き様こそ人の生きる意味、道というものではないか。

こんな純文学古典みたいなテーマを抜群のエンターテイメントとして提示した
原作小説の素晴しさよ!
「このミステリーはすごい!」というより「この小説はすごい!」。

このテレビドラマ作品のすごさ(まとめ)。
・キャスティングがドハマリ。特に江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明、寺島しのぶの 
 ために原作が書かれたのかと錯覚するほどの脚色・演出の素晴しさ。
 脚本・監督の鶴橋康夫って誰?(笑) すごい。
 個人的には寺島しのぶの垢抜けない薄幸な女性っぷりがツボった。
・仲西匡の音楽。すばらしい。  

いいな開局○○年記念ドラマ。毎年やってくんないかな(笑)。
TBS「華麗なる一族」、フジ「白い巨塔」もすごかったもんなぁ。
今回のテレ朝「警官の血」もテレビドラマの金字塔として
歴史に刻まれるだろう。
  
そのうちDVDも出ると思うので見逃した人はぜひ購入しましょう。
それまでは原作小説を味読するのをオススメします。

関連記事:テレビの底力を見せつけた! 圧巻のテレ朝「警官の血」第1夜

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/160-3dde55bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。