東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(1946年6月)26日の衆院本会議で問われた吉田(茂。総理大臣)は、
次のように答弁する。
「本案(帝国憲法改正案)の規定は、直接には自衛権を否定は
 しておりませぬが、第九条第二項において一切の軍備と国の交戦権を
 認めない結果、自衛権の発動としての戦争も、また交戦権も放棄した
 ものであります」
「近年の戦争は多く自衛権の名において戦われたのであります。
 満州事変しかり、大東亜戦争またしかりであります」

28日、共産党の野坂参三が次の趣旨の質問をした。
「戦争一般ではなく、侵略戦争の放棄とするほうが的確ではないか」

吉田
「正当防衛権による戦争は正当なりとせらるるようであるが、私は
 かくのごときを認むることが有害であると思う」

※「戦争と9条 16」朝日新聞夕刊 2015.4.22
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/1440-e6c35939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。