東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来月北海道旅行を計画中なのだが、富良野→札幌の移動で行き詰ってしまった。

富良野10:00発の普通列車を使うと滝川着が11:12(JR根室本線)。
特急スーパー宗谷2号の滝川発が11:16。
乗り換え時間がたった4分しかないのだ。

3月とは言え北海道のことだ、雪で普通列車が遅れたらひとたまりもないのでは・・・
そもそも滝川駅の着ホームとスーパー宗谷の発ホームが離れていたら
アウトかも知れない。

いや、待てよ。ローカル線だと時々接続待ちしてくれることがあったな・・・
鈍行が特急の到着を待つ、という経験を僕は何度もしている。
その逆(特急が鈍行を待つ)もあるのではないか・・・
と淡い期待というか妄想もよぎったりする。

さっそく調べてみよう。こういう時のための「Yahoo 知恵袋」だ。
質問文をタラタラ書いてポチッと送信しようとしたら
「類似の質問」が3つほど出た。
しかもなんとその中に「富良野」「滝川駅」の文字が!(笑)
さっそく読んでみた。

滝川駅の到着ホームについて。
富良野10:00発滝川行の普通に乗る予定ですが(Yahoo! 知恵袋)


すげえ。僕の知りたいことが全部書いてある。
滝川駅では根室本線は1番線発着、スーパー宗谷は5番線発着。
小さい駅なのでそんなに時間がかからない、なんて親切な情報まで!

しかし下の方に
「富良野からの列車到着が遅れなければ良いんですが」
と気になる一文が・・・

この点についても偉大な知恵袋様は答えてくれた。

北海道の鉄道(Yahoo! 知恵袋)

「特急が遅れた場合、接続する普通列車も遅れることがある」。
うん、これは僕も経験してる。

「ただ、(自分の乗ってる普通列車が)遅れた場合でも、相手が特急でなければ 
 待ってくれる場合も。これがローカル線の良いところ」。

おお! つまり「特急は鈍行を待ってくれない」ということだな・・・。
残念だが疑問は解決してしまった。
さらに下の方に
「3月4月なら北海道でも雪・氷による遅れはほとんどない」
「滝川・旭川間は特急はたくさん走っているが普通列車が少ないので
 短い区間でも特急を利用して接続をよくする」
「新十津川駅は滝川駅に近いので(バスを使って)上手く利用する」
というお宝情報が! 

う~ん、なんて便利な時代になったんだろう。
この種の情報にたどりつくのに20年前なら何日かかったことか・・・

あと「駅すぱあと」という強力ツールの話。
富良野から登別に行くのには「旭川経由」と上記の「滝川経由」があるのだが
よく見ると旭川経由が9700円、滝川経由が8000円。
だいぶ金額に差があるのだ(特急料金込み)。
「駅すぱあと」では営業キロも表示される。
旭川経由だと300キロ、滝川経由だと250キロ。
特急を目一杯活用しても旭川経由だと4時間、
滝川経由だと3時間半を切るくらい。

最初は「なぜこんなに料金が違うんだろう・・・」と思ったが
営業キロがこんなに違えば所要時間も料金も差が出てくるのは当然だ。
感覚的に旭川経由は大回り、というのはあったが
「駅すぱあと」だと実際の営業キロで示してくれる。
こんな濃ゆい情報も僕みたいなド素人がすぐに入手できる時代なのだ!
すごいな~

で、結局どうするかはまだ決めてません(笑)。

温泉の口コミ情報が超充実! 予約もできる「じゃらんnet」(リクルート)


旅の予約なら老舗の安心感「JTB」


↓携帯サイトで鉄道を徹底的に楽しむなら
↓「サイバーステーション」(鉄道情報システム株式会社)
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/139-c4dbe1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。