東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「2ちゃん」に弁護士殺害予告 脅迫容疑で高2書類送検

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に、東京都内の男性弁護士の殺害予告を書き込んだとして、警視庁は9日、大分県に住む県立高校2年生の男子生徒(16)を脅迫の疑いで書類送検し、発表した。容疑を認め、「目立ちたくてやった」と供述しているという。

 サイバー犯罪対策課によると、生徒は7月13日、自宅で2ちゃんねる上に、この弁護士を名指しして「殺す」「事務所が入居するビルを爆破する。大崎警察署も爆破する。これは戦争である」などと書き込んだ疑いがある。

 同課は5月と7月にも、この弁護士の殺害予告を書き込んだ脅迫容疑で、17歳の高校生と19歳の少年を書類送検したという。

 弁護士は昨春、違法性がある書き込みについて2ちゃんねるに開示請求し、名前が公表された。このため、2ちゃんねるに弁護士の殺害予告や中傷する書き込みが相次ぎ、今年1月以降だけで約230件に上った。弁護士事務所への無言電話などの嫌がらせも起きているという。

※朝日新聞デジタル 2013年12月9日12時22分
---

2ちゃんで弁護士殺害予告 高校生を書類送検

 インターネット上で名誉毀損(きそん)された人の被害回復に取り組んでいる唐沢貴洋(からさわたかひろ)弁護士の殺害予告をネット掲示板「2ちゃんねる」に書き込んだとして、警視庁サイバー犯罪対策課は九日、脅迫容疑で、大分県立高校二年の男子生徒(16)を書類送検した。

 同課は今年、同様の書き込みをしたとして東京都内の都立高校生(17)や、当時高校生だった群馬県の少年(19)の二人を書類送検している。

 同課によると、唐沢弁護士は昨年三月、2ちゃんねるで中傷された少年の相談を受け、サイト管理者に投稿者のIPアドレスなどを開示請求。唐沢弁護士の名前がサイト上で公開され、約三千件のスレッド(特定の話題について書き込むコーナー)が立ち、「殺害する」「言論の自由の妨害」といった書き込みが相次いだ。事務所周辺で怪しい人間がうろつき、無言電話も続いたため、唐沢弁護士は事務所を移転したという。

 送検容疑では、男子生徒は今年七月、スマートフォンから、スレッドの一つに「唐沢弁護士殺す。事務所ビルを爆破する」と書き込んだとされる。調べに「弁護士に恨みはないが、書き込めば目立つと思った」と容疑を認めているという。

※2013年12月9日 東京新聞夕刊(WEB)
---

弁護士を「殺す、事務所爆破」…3少年書類送検

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に弁護士の殺害予告を書き込んだとして、警視庁は9日、大分県立高校2年の男子生徒(16)ら少年3人を脅迫の疑いで東京地検に書類送検したと発表した。

 発表によると、男子生徒は7月13日、掲示板に唐沢貴洋弁護士(第一東京弁護士会)の名を挙げ、「殺す。事務所も爆破する」などと書き込んだ疑い。「書き込みをすれば目立つと思った」と供述している。

 同庁は5月と7月にも、類似の書き込みをした都立高校2年の少年(17)と群馬県立高校3年だった少年(19)を脅迫容疑で書類送検した。

 唐沢弁護士が昨年3月、業務で2ちゃんねる上の書き込みについて発信者情報の開示請求をしたところ、サイト管理者に氏名や肩書を公開された。

 以降、唐沢弁護士を中傷する書き込みが3000件以上確認され、事務所への無言電話が相次いだという。
(2013年12月10日12時03分 読売新聞)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/1358-7b882b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。