東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「どのように先の見える者でもな、至誠が共になければ、
 それは危うい悪あがきになりかねぬ。石田治部がよい例じゃ。
 あれは、太閤亡きのちの天下の主は家康と、よう見通せたゆえ、
 かえってあの乱を急いて滅んでいった・・・わが身の滅ぶるときには、
 わが身に最も好意を寄せる大切な人々を、そっくり犠牲にするものとは
 気づかなんだ。そうなれば眼のないものよりかえって悪いぞ」

「徳川家康」(山岡荘八。講談社歴史文庫第22巻。1950~1967年)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/1327-92e56632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。