東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「東京に搬出するのに1トン当たり処理費4万4千円に加え、 
 輸送費が1万5千円かかると知って考えこんだ」

「何しろ、県外搬出予定量は岩手が57万トン、宮城は344万トンにのぼるのだ。
 地元処理分を含めて、経費は全額国費負担。国は2年でまず1兆円を用意
 している。

 環境省は『岩手はふだんの11年分、宮城は19年分ある。
 目標の【3年以内の処理】には広域協力が不可欠』と説明する。
 でも、リサイクルに回すなどしており、岩手でいえば処理が必要なのは
 半分以下。しかも被災地も仮設炉などで能力を増強しており、
 県外に頼む必要があるのはその一部だけだ。

 3年にこだわらず、国費負担を1、2年延長すれば、県外に頼まなくても
 処理できる計算だ」

「阪神大震災では3年以内に処理したが、都市部と同列に考えなくても
 いいはずだ。『がれきの山をみることで被災者が傷つく』という説明も
 聴くが、少なくとも私は現場でそういう人に会ったことがない。

 岩手県の岩泉町長や田野畑村長は『ゆっくり地元で処理し、雇用や
 経済に貢献してほしい』と私に話したが、現状では県が仕切り、首長の
 意向を反映する余地はない」

「処理速度を上げるため、大手業者などによる巨大な分別プラントが
 稼動している。これも期限を延ばせば、もっと地元が参入できるだろう」

伊藤智章(朝日新聞 岩手・宮古支局長)

※2012.5.19朝日新聞朝刊
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/1271-f48a17df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。