東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「原子力安全・保安院の検査官はなかなか現場に行けない。
 電力会社は膨大な検査書類を作る。積み上げると高さ10メートルですよ。
 それを一字一句チェックしなきゃいけないから。
 『どこにヒビがある』と書いてなきゃ分からない。

 アメリカ原子力規制委員会の検査官は原発の運転ができるんです。
 訓練を積んで。どこが傷みやすいか知っている。どんな点検作業を
 するのかも分かってるし、故障の記録とか運転日誌とか電力会社の
 電子情報にアクセスできる。会社も協力します。『国民と環境を守る』
 という安全目標は共通だから。検査結果は公表する。完全に透明化
 されているんです。

 こうした検査に改めないと。日本の書類主義では、原発の安全性が
 高まるとは到底、思えません」

奈良林直(北海道大教授。原子炉工学。元東芝社員)
※2012.3.15朝日新聞朝刊
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/1259-eb44348e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。