東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「(日本の)米国主導のTPPへの参加は、日米同盟を強化する狙いがあるはずだ。
 日本のアジア戦略の重大な変化だと感じている」

「(日本の交渉参加は)米国の狙いに沿ったものだ。米国は成長するアジアの
 経済的な果実をつかみ、日本を始めとするアジア各国との関係を強化し、
 地域で台頭する中国を牽制しようとしている」

「TPPは当面、政治的な対中牽制の意味の方が大きい」

「中国は近い将来、(TPPに)入ることはないと思う。
 今の条件では、環境保護規定から労働組合、国有企業の問題など、
 関税の水準以外にさまざまな壁があり、入れない」

李向陽(中国政府系シンクタンク中国社会科学院所長)
※2011.11.18朝日新聞朝刊
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/1217-c201def7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。