東スポを超える日本一のタブロイドを目指す!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「一般的にナマナマしいリアルの話だと思われているものの多くは、
 単純なレッテル貼りで作られている。政治について語っているって人は
 本当はレッテルについて語っているんですよね」

「『政治的』ということを、具体的な現実とどう関係するか
 っていうことではなく、敵か味方か鮮明にすることだ
 って思っている人は多いですよね。
  
 鮮明にしなきゃいけない局面もあると思うんです。
 だけど世の中のたいていのことっていうのは、
 当事者以外にとっては別に鮮明にしなくてもいい、
 できないことだったりする。それなのに、まず最初に
 『おまえはどっちなんだ』っていうことを言うのも如何なものか。

 というのも一昔前だったら、何となく革新系・保守系っていうので
 政策パッケージがバーッとあった。例えば原発反対するんだったら
 消費税も反対だし、消費税に反対するんだったら当然沖縄から
 基地は出ていけみたいな感じです。すべてが繋がっていた。

 今はそういう時代でもない。政策ごとにこっちは革新系、
 こっちは保守系と連動しているわけでもないので、
 いちいち『君はどっちなんだ』と言うことに
 あまり意味はないのかなと思っています」

東浩紀(批評家・作家) 
※2010.7.29 現代ビジネスWEB
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momohide.blog121.fc2.com/tb.php/1057-9b5b4262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。